SCOTT STEVENS PROスコットスティーブンス プロ

¥75,000(税抜き)
Twin /FREESTYLE PROFILE/Centered/Flex 5

スコット・スティーブンスのプロモデル。スタンス間のエッジはフラットでその先からリバースキャンバーになっている為、操作しやすい。滑走時の衝撃を吸収するため、エッジ脇と足下にコルク素材がびっしりと搭載されており、バタつかずにグラトリができる。クリエイティブな滑りをするスコット・スティーブンスが乗りこなす最強のジビングボード。今期はエッジ脇に2重の補強材が加わり、低速でのエッジグリップやオーリーの反発がさらに強くなった。

Length Effective
Edge
Waist Nose/Tail Sidecut Max Stance
(CM/Inches)
151 114.50 25.20 29.48 / 29.48 7.70 60.90 / 24.00
153 116.00 25.35 29.70 / 29.70 7.80 60.90 / 24.00
155 118.00 25.50 29.91 / 29.91 7.90 63.50 / 25.00
157 NEW! 120.00 25.60 30.05 / 30.05 8.06 63.50 / 25.00

RIDER TYPE:

THE CREATIVE SOUL THAT CAN HAVE FUN ANYWHERE

FLEX:

CAMBER TYPE:

FREEDOM V1 PROFILE

どんなテレインでも相手にするデュアル・リバースキャンバーのフラットキックフリースタイル形状。 インサートの外側から外側へとデザインされたフラットベースが圧雪面におけるハイスピードで安定性を生み出します。そして雪面からリフトアップされたコンタクトポイントがキレキレのターンを約束し、パウダーでのランディングでも余裕で浮き上がってくれるボードが生まれました。

ADDITIVES

CORK DAMPENING STABILIZERS + NEW! 4 X 30 mm 2-PLY BASALT BOOSTERS + 1.5 mm FULL CORK EDGE DAMPENING

TECH:

コルク・インレイド・プロコア

クリエイティブでユニークなスコットスティーブンスのライディングにも十分耐える衝撃吸収力と耐久性を兼ね備えた全く新しいコア、それがこのコルク・インレイド・プロコアだ。ポプラと桐をミックスさせたコアの表面には全体の30%の厚みを占めるコルクがはめ込まれる。スリーピー・スティーブンス御用達、最強コアの誕生だ。

NEW! 2-PLY バサルトブースター

硬化した溶岩が原材料であるバサルトは、その高い強度、耐久性、そして耐熱性で昔から知られている豊富な原料である。この自然素材がボードにパワーを与え、衝撃を吸収する。2018年モデルではSCOTT STEVENS PROに2重のバサルトブースターを、そしてSB TWINに新たなアップグレードとして採用しました。

1、5ミリ コルクエッジ・ダンプニングシステム

柔らかく強い、しかもゴムよりも軽量。エッジとサイドウォールの間に挟み込まれたCORK EDGE DAMPENING SYSTEMにより、大きなインパクトにも対処出来るようになりました。ULTRAFEARは特別にこのシステムを足下に採用し、レールでの衝撃を軽減する事に成功しました。SCOTT STEVENS PROでは360度全面にこのシステムを搭載。なんでかって?だってスコットだよ?なにが起きるワカラナイじゃないか

ホーリーシート™ ファイバーグラス
マジックビーン™レジン

ホーリーシート™ファイバーグラスは高い抗張力と低い弾性率を併せ持つ全く新しい構造が特徴です。同じ重さでも多くの繊維量を持つことで、軽さを犠牲にする事無くより強度があり、レスポンスの良いボードを作る事が可能です。コアのトップにはトライアクスル・ファイバーグラス、そしてボトムにはバイアクスル・ファイバーグラスを用い、強度と耐久性を併せ持った完璧なブレンドが持ち味。このレイヤリングにはマジックビーン™レジンを採用。自分だけのライディングに合ったハイパフォーマンスなボードを手に入れる事が出来るでしょう。

スーパードライブ™ベース

CAPITAが誇るもう1つの革新的なコンポーネントがこのスーパードライブ™ベースです。ハイエンド・シンタードベースのパフォーマンスに的を絞り、高性能でありながらメンテナンスの簡単なベースが誕生しました。ポリエチレンの密度を上げた高分子のシンタードベースはより多くのワックスを吸収します。 しっかりとメンテナンスのされたシンタードベースは驚く程速く、耐久性がアリ、そして世界中のプロスノーボーダーから多大なる支持を得ています。

ボードストーリー

スコット・スティーブンスがハンパじゃないライディングを魅せるとき、アイツは頭がオカシイなんて、誰もが知ってる。それはスケートボーディングでも、トランポリンでも同じ。スコットはいつだってオレ達のド肝を抜く、誰にも真似出来ないスタイルを持ってるんだ。

“正気じゃない”をコンセプトに、CAPiTAオリジナルのデス x ウルトラフィアー・コラボサングラスをかけたゴキゲンのガイコツに変貌したスコット。それが2018年のグラフィックの特徴だ。

ベースにはアメとスペースジュースに囲まれた宇宙へと、地球をトランポリン代わりに飛び出した、これまたゴキゲンのスコットが描かれている。