MOTHERSHIP ADVANCED RESEARCH STATION 1

我々の研究開発チームは長年に渡り、“この地球上で最高のスノーボードを生み出す”というミッションの下、改良、テスト、そしてマテリアルやその使用方法の改善に力を注いできました。我々は独自のプロセスを開発するユニークな能力を持ち、テストスロープが隣接する世界で唯一のスノーボード・ファクトリーです。これにより誰もが信頼出来るスノーボード造りが現実となりました。エネルギー効率と持続可能性、この2つが我々の軸となり、”Everything is Possible”の言葉を燃料に製造プロセスは稼動しています。

“Everything is Possible“は研究開発におけるマントラ(信念)であり、工場の壁にも大きく書かれています。この言葉こそがCAPiTA MFG のテクノロジーの原点であります。困難に立ち向かい、障害を乗り越える事こそが、このアイデアを全うできるのだと我々は信じています。

100% HYDRO
POWERED FACILITY

ZERO

OZONE DEPLETION POTENTIAL GLOBAL WARMING POTENTIAL CO2 EMISSIONS

NH3天然ガスヒーティングシステムを活用する事によりODP(オゾン破壊係数)並びにGWP(地球温暖化係数)はゼロ。またCOP(動力計数)は最高数値の5を達成しました。つまり、このシステムにより消費されたエネルギーそれぞれ1ユニットに対して、5ユニットのクーリング&ヒーティングエネルギー供給が可能と言う事です。

例えて言うならば、360を回そうとしたはずが、ビタビタで完璧な1800をメイクしちゃう感じです。さらに日中の自然光を最大限に取り入れる為、マザーシップには天窓や間取りが緻密にデザインされ、エネルギー効率の良いLEDライトと共に配置されています。

RFC認証を受けた木材の利用や、産業廃棄物の革新的なリサイクルシステム等、サスティナブルな考え方がCAPiTAのフィロソフィーでもあります。そしてマテリアルや製造方法においても、水性インクや植物由来レジン、溶媒を使用しない仕上げ行程等、より健康に害の少ないプロダクションテクニックを採用しています。

スノーボーディングは美しい。我々は心からスノーボーディングを愛し、次なる世代へとこのカルチャーを残していきたい。降り止む事の無い雪が絶え間ない笑顔とハイファイヴをもたらしてくれる、そんな未来が訪れる事を望んでいる。ほら、ビデオの中でプロ達が仲間とハイファイブを交わし、ガッチリとハグをしあう場面があるだろう?そう、そんな感じの未来だ。それがこの先も続いてくれると嬉しい。仲間と滑り、冬の魔力にのめり込む。そしてその瞬間をこの先ももたらす為に、我々はより責任のある判断が必要とされるのだ。

EVERYTHING IS POSSIBLE