話題のハイパフォーマンスモデル!
強い反発に耐久性を兼ね備えた実力派ボード

MERCURYマーキュリー

153cm155cm157cm159cm161cm
※ベースボードの種類はお選びいただけません
話題のハイパフォーマンスモデル!
強い反発に耐久性を兼ね備えた実力派ボード

MERCURYマーキュリー

¥90,200(税込)
RESORT V2 PROFILE MEN’S / NEW AGE DIRECTIONAL / 0.5” SET BACK

足元間はキャンバー、ノーズ・テールに向けてリバースキャンバーを採用し、パウダーの浮力もしっかり得られて、バンブーコアがオーリーの反発も強くする。ノーズ・テールには特殊な新素材をV字に設定したことによりバタつきを抑え、操作性が上がっている。どんなコンディションでも安定感のある滑りができるハイスピード対応可能なオールラウンドモデル。ソールにはCAPiTAの最高滑走性能を誇るハイパードライブベースを使用することで、ハイスピードで力強い最高のフリースタイルボードになった。

RIDER TYPE:

オールマウンテン・パウダー

FLEX:

CAMBER TYPE:

ハイブリッドキャンバー

KEY FEATURED

  • 軽量&反発を実現するバンブー

    超軽量のスーパーライトコアに、棒状にした竹をはめ込むことでしなりを生み出し、軽量化を実現。
  • 強い反発を生み出すV字カーボン 

    30㎜のカーボンを足元付近にV字で配置しバタつきを抑え安定したライディングできる。

ボードスペック

ボードサイズ
cm
有効エッジ
mm
ウエスト幅
cm
ノーズ/テール幅
cm
サイドカット半径
m
最大スタンス
cm
推奨体重
kg
153 118325.30 29.6/29.67.50/1.50/7.5060.90 45-72
155 119925.50 29.9/29.97.70/1.50/7.7063.50 54-81
157 121525.70 30.1/30.17.85/1.50/7.8563.50 59-86
159 122325.90 30.3/30.38.00/1.50/8.0067.50 63-90
161 124726.10 30.6/30.68.15/1.50/8.1567.50 72-99+

機能比較表

商品名 MERCURYDOAULTRAFEAR JAPAN LIMITEDSUPER DOAASYMULATOR
シーン オールマウンテン
パウダー
パーク
フリーライド
フリーライド
パーク
ジブ
オールマウンテン
パーク
オールマウンテン
パーク
対象レベル 上級中級中~上級上級中~上級
ボードタイプ ハイブリッドキャンバーハイブリッドキャンバーハイブリッドキャンバーハイブリッドキャンバーハイブリッドキャンバー/非対称
価格 ¥90,200¥74,800¥79,200¥106,700¥80,300
硬さ(10段階) 6.5 5.5 5.5 6.0 6.0
特徴 高速安定性・操作性操作性振動吸収・操作性高速安定性高反発・操作性

TECH:

ハイパードライブ™ベース

特別に開発された成分を配合した超高分子量&超高密度ポリウレタンのシンタードベース。特効薬の無いスピードジャンキー達のために。

FSC®認証済パンダコア™

バンブーパワーロッドを搭載した超軽量の環境配慮型コア。

アンプリテックス™V-テック アンプリファイヤー

カーボンのレスポンスとフラックスの振動吸収性を兼ね備えた高性能なテープ。

ホーリーシート™ファイバーグラス マジックビーン™レジン

従来のファイバーグラスに比べ軽量かつ強靭なトライアックス/バイアクスルホーリーシート™。さらにパワフルでダイナミックなライディングを可能にする植物由来のマジックビーン™レジンをしっかりと浸透させました。

グラフィックストーリー:

「宇宙を飛び回るぅ〜♪ 宇宙わぁオレの物ぉ〜♫ 気分はまるで隕石さぁ〜♫ 1万本の原子ロケットを胸につけぇ〜、ブースト全開、気分はフル回転♫ 超高速でカッ飛ぶのさぁ〜♫」

「ホフマン博士!言いたいことをただベースラインに乗せたからって、それが歌になるとは思えません!」

「歌いたいことを勝手に歌うのさぁ〜♫ なんつたって、宇宙を飛び回ってるんだぜぇ〜♪ 気分はまるで隕石さぁ〜♫ 操縦席にケツを埋めて何時間も飛んでるお前の姿は、まるで大仏のようさぁ〜♫」

「博士!あなたは歴史上で最も権威のある物理学者なのですよ!もっと自覚を持った行動をしてください!我々は人類史上で最も重要なミッションを遂行しているのですよ!」

「上等兵!あなたは去年のCAPiTAのカタログを熟読していたはずだ。覚えているか?その中で私は猫に化けさせられたのを?自覚を持った行動というのは、私にとっては一日中ゴロゴロして、手足をペロペロ舐めまわしている事なのだ!」

「はい。しかし我々はあなたの脳をその猫から摘出し、ディメンション19の技術を結集させ、最新鋭で超パワフルな、ピカピカのサイボーグボディーに移植したのですよ。もう猫ちゃんの仕草をする必要はないのです!」

「しかしたった今、クルー全員の腹を満たすために、スペースステーションでサンドイッチをゲットしたばかりだ。これぞまさに、私たち人類を象徴するミッションではないのか!?」

「今は業務時間内。確かにオフィシャルです。マザーシップのクルーはEIPリアクターの誤作動により、その多くが動物へと変貌させられてしまいました。人間はごくわずか残されたマイノリティーです。だからこの昼メシの時間こそが勝負。この戦いを甘く見てはいけません!」

「だらからと言って、キミの意見に同意することはできないなぁ。」

「博士!大事なのはそこじゃありません!サンドイッチです!お願いだからミッションに集中してください!」