THE NAVIGATORナビゲーター

¥70,000(税抜き)
Directional/POWDER PROFILE/Centered/Flex 6

パウダーライディングを楽しむためにデザインされた、最高のパウダーフリースタイルボード。147, 151の2サイズはレディース仕様、今期は待望の155が新たに加わり155, 158, 161, 164の4サイズはメンズ仕様になっている。ベースがフラット、ノーズがリバースキャンバーになっている為自然に後ろ乗りになり、トーションを使って自分好みに操作ができる。バタつかないように、真ん中からノーズにかけてカーボンファイバービームを採用。ソールに使用されているスーパードライブベースは滑走性能が抜群。

Length Effective
Edge
Waist Nose/Tail Taper Sidecut Max Stance
(CM/Inches)
147  104.40 24.10 28.74 / 27.85 0.89 7.30 / 6.20 / 7.30 58.8 / 23.2
151  107.24 24.50 29.30 / 28.31 0.99 7.50 / 6.40 / 7.50 61.3 / 24.2
155 NEW! 110.0 25.2 30.1 / 29.00 1.10 7.90 / 6.80 / 7.90 61.3 / 24.2
158  112.22 25.60 30.53 / 29.34 1.19 8.10 / 7.00 / 8.10 63.9 / 25.2
161  114.35 26.00 31.02 / 29.73 1.29 8.30 / 7.20 / 8.30 63.9 / 25.2
164  116.48 26.40 31.53 / 30.14 1.39 8.50 / 7.40 / 8.50 66.4 / 26.2

RIDER TYPE:

THE POWDER ANNIHILATOR

FLEX:

CAMBER TYPE:

ALPINE V4 PROFILE

テール側にシフトされたキャンバーにリバースキャンバーのノーズ部分。それがマウンテンV3だ。パウダーでの浮力とランディング時の安定性を向上し、同時に最大限のパワーをターンで発揮。カズのために作られたフリースタイルパウダーシリーズにはピッタリのディープなキャンバー構造がズバ抜けたパフォーマンスを与えてくれる。

ADDITIVES

2 X 30 mm CARBON FIBER BEAMS

TECH:

FSC®認証済 デュアルコア

全く違う次元でのパフォーマンスを狙って産み出されたのがFSC®認証済デュアルコア™だ。軽量でコア材同士のつなぎ目を排除し、最も均等なフレックスが可能になった。ポプラとブナ、2つの異なった種類の木材を合わせる事でお互いのイイ所を組み合わせ軽量化にも成功。インサートとエッジサイドにブナを仕様する事によりカービング中のガッチリとしたエッジホールドが可能になり、さらにハイスピードでのバタツキを抑え、より多くのパワーをオーリーやランディングで発揮してくれる。

カーボンファイバービーム

その安定性、強度、軽さ、そして高温に対する強さで知られているカーボンは現在もっともポピュラーなハイパフォーマンス素材である。軽くて強い素材。それがスノーボードと混ざり合うと、軽さを武器に、より強力なパワーとレスポンスが生まれる。

ホーリーシート™ ファイバーグラス
マジックビーン™レジン

ホーリーシート™ファイバーグラスは高い抗張力と低い弾性率を併せ持つ全く新しい構造が特徴です。同じ重さでも多くの繊維量を持つことで、軽さを犠牲にする事無くより強度があり、レスポンスの良いボードを作る事が可能です。コアのトップにはトライアクスル・ファイバーグラス、そしてボトムにはバイアクスル・ファイバーグラスを用い、強度と耐久性を併せ持った完璧なブレンドが持ち味。このレイヤリングにはマジックビーン™レジンを採用。自分だけのライディングに合ったハイパフォーマンスなボードを手に入れる事が出来るでしょう。

スーパードライブ™ベース

CAPITAが誇るもう1つの革新的なコンポーネントがこのスーパードライブ™ベースです。ハイエンド・シンタードベースのパフォーマンスに的を絞り、高性能でありながらメンテナンスの簡単なベースが誕生しました。ポリエチレンの密度を上げた高分子のシンタードベースはより多くのワックスを吸収します。 しっかりとメンテナンスのされたシンタードベースは驚く程速く、耐久性がアリ、そして世界中のプロスノーボーダーから多大なる支持を得ています。

ボードストーリー

オレが選ばれし者だ。

オレは道を切り開き、新しい世界に命をもたらすために選ばれた。その昔、人々はオレをこう呼んだ。“時を生み出す者”、“宇宙の案内人。”

オレ達が動き出せば、オレはキミの慈悲を浴び、キミも同じくオレの慈悲を浴びるだろう。共に旅をしようじゃないか。オレ達は同じ使命のもとに生まれたのだから。

可能性は薄い。しかしながら、冒険心に身を委ね、その強さを頼りに前に進もう。それがオレ達のやり方だ。様々な壁にブチ当たり、未知の世界への心の準備も必要になる。共に力を合わせ、空を飛び、大陸を超え、時空と宇宙を旅しようじゃないか。

オレ達の旅は遠く、そして果てしない。そしてオレ達のストーリーを話す時が来れば、こう伝えるだろう。“果たしてオレ達が行きたい場所に旅したのかわからない。でも、運命が導いた場所にオレ達は立っている。それは事実だ。”