KAZU KOKUBO PRO

¥79,000(税抜き)
Directional/MOUNTAIN V3 PROFILE/0.5 inches back /Flex 6

國母 和宏のシグネーチャーモデルがついにCAPiTAからリリースされた。スタンス間からテールにかけてキャンバーがあり、ノーズは程よいリバースキャンバーになっている。若干テーパーシルエットになっておりパウダーから圧雪まで最高の取りまわしやすさを持つモデル。日本が世界に誇る國母 和宏がデザインした最高のフリーライディングボード。

Length Effective
Edge
Waist Nose/Tail Taper Sidecut Max Stance
(CM/Inches)
151 New! 116.00 25.10 29.60 / 29.00 0.60 8.00 60.90 / 24.00
154 New! 120.00 25.30 30.00 / 29.20 0.80 8.20 62.11 / 24.50
157 New! 122.00 25.50 30.40 / 29.40 1.00 8.40 63.40 / 25.00

RIDER TYPE:

FREESTYLE POWDER HOUND

FLEX:

CAMBER TYPE:

MOUNTAIN V3 PROFILE

テール側にシフトされたキャンバーにリバースキャンバーのノーズ部分。それがマウンテンV3だ。パウダーでの浮力とランディング時の安定性を向上し、同時に最大限のパワーをターンで発揮。カズのために作られたフリースタイルパウダーシリーズにはピッタリのディープなキャンバー構造がズバ抜けたパフォーマンスを与えてくれる。

ADDITIVES

4 X ENGINEERED CARBON ARCS + 8 X BAMBOO POWER RODS

TECH:

パンダコア™

軽量でオールラウンド、そして高い反発力にフォーカスしてPANDA CORE™は誕生した。思い通りのカミソリターンから、デッカいオーリーまで、このコアは全てのテレーンにおけるテクニカルなフリースタイルライディングを考えて設計された。P2スーパーライトコアにはめ込まれたバンブーパワーロッドが反発力を生み、軽量化を実現すると同時にどんなオールラウンドライダーにも耐えれる十分な強さのコアの出来上がり。

エンジニアード・カーボンアーク

最新のコンピューター技術を存分に使い、幅20ミリのカーボンアークを完成させました。度重なる研究の末、カーボンの形が如何にライディングに影響してくるかがハッキリとわかりました。予め形作られ、ラミネートされたカーボンファイバーはそのボードが必要とするパフォーマンスを的確に与えてくれます。

ダイナウィーブ

船の製造技術を参考にしたレジン&ファイバーグラスの構造は、耐久性をそのままにコア材を薄くする事を可能にしました。レジンのパフォーマンスを上げ、コアの重量削減に狙いを定めた。つまりより軽量で、さらに高い反発力をもったボードが実現。加えてバイアクスル、トライアクスルのファイバーグラスによりさらに高いレスポンスと耐久性を与える。CAPiTAが世に送り出した様々なマテリアルのなかでも、このコンボはキミのライディングにピッタリなハズだ。

オメガマーク2・ハイスピードベース

超高分子量ポリエチレン粒子を圧縮させてブレンドしたのが新しいOMEGA™ SPEED BASEだ。多孔性のシンタードベースであるが故、さらに大量のワックスを吸収し長持ちさせる事が可能。もっと速くカッ飛びたい人へ。どれぐらい速くかって?そりゃもうチョーーーーーーーー速くさ!

ボードストーリー

日本の文化において、悟った者の手によって自由に、そしてシンプルに描かれた一筆書きの輪を「円相」(えんそう)と言う。カズのスノーボーディングのスタイルにとってこの手のフリーダムが重要な要素だ。「フィーチャーにドロップインする直前、俺の心はクリアになるんだ」と彼は語る。そう、彼は家族に祈りを捧げ、重力から解き放されることで幸福感に満たされるのだ。
この新しく誕生したボードのトップシートには4つのシンボルが縦に並べられている。イーグル(鷲)は個性を現し、メタファーは我々の進化を具現化している。マザーシップは未来を象徴し、円相は悟りと強靭さ、己の美、偉大なる宇宙、そして無を意味している。
閑寂と栄枯盛衰、自然、そして自由。2016年、KAZU KOKUBO PROのグラフィックは日本のWABI-SABIを様々な面から捕らえていると言えよう。