VOLCOM PAT MOORE PRO

¥70,000(税抜き)
Twin/TRADITIONAL PROFILE/Centered/Flex 6

VOLCOMのライダーであるパットムーアのゲストモデル。スノーボーディングを進化させ続けてきた彼が選んだシェイプはトラディッショナルなツインチップのキャンバーボードだ。
オーリーの反発も良く、パークやパイプをメインにライディングするライダーにおすすめのモデル。

Length Effective
Edge
Waist Nose/Tail Sidecut Max Stance
(CM/Inches)
148 New! 117.20 24.80 29.10 / 29.10 7.80 60.90 / 24.00
152 New! 118.20 25.20 29.50 / 29.50 7.90 60.90 / 24.00
156 New! 122.00 25.50 29.90 / 29.90 8.10 63.50 / 25.00
159 New! 124.34 25.80 30.20 / 30.20 8.30 63.50 / 25.00
152 W New! 118.20 25.70 30.00 / 30.00 7.90 60.90 / 24.00
156 W New! 122.00 26.00 30.40 / 30.40 8.10 63.50 / 25.00

RIDER TYPE:

ADVANCED ALL-TERRAIN AND PARK

FLEX:

CAMBER TYPE:

TRADITIONAL PROFILE

その性能はお墨付き。ノーズ&テールにしっかりとパワーとレスポンスを伝える伝統的なトラディショナル・キャンバー。他とは比べ物にならないハイスピードでの性能と反発力がウリ。

ADDITIVES

2 X 30 mm CARBON FIBER BEAMS

TECH:

パワーシフト・RFC デュアルコア™

全く違う次元でのパフォーマンスを狙って産み出されたのがPOWERSHIFT RFC DUAL CORE™だ。軽量でコア材同士のつなぎ目を排除し、最も均等なフレックスが可能になった。ポプラとブナ、2つの異なった種類の木材を合わせる事でお互いのイイ所を組み合わせ軽量化にも成功。インサートとエッジサイドにブナを仕様する事によりカービング中のガッチリとしたエッジホールドが可能になり、さらにハイスピードでのバタツキを抑え、より多くのパワーをオーリーやランディングで発揮してくれる。

カーボンファイバービーム

その安定性、強度、軽さ、そして高温に対する強さで知られているカーボンは現在もっともポピュラーなハイパフォーマンス素材である。軽くて強い素材。それがスノーボードと混ざり合うと、軽さを武器に、より強力なパワーとレスポンスが生まれる。

ダイナウィーブ

船の製造技術を参考にしたレジン&ファイバーグラスの構造は、耐久性をそのままにコア材を薄くする事を可能にしました。レジンのパフォーマンスを上げ、コアの重量削減に狙いを定めた。つまりより軽量で、さらに高い反発力をもったボードが実現。加えてバイアクスル、トライアクスルのファイバーグラスによりさらに高いレスポンスと耐久性を与える。CAPiTAが世に送り出した様々なマテリアルのなかでも、このコンボはキミのライディングにピッタリなハズだ。

NEW! ワックスインフューズド・エンデューロベース

粒状の超高分子量ポリエチレン粒子を、高い温度と圧力を用いて作られたのがこのベース素材。超細か隙間がワックスをベース内にキープし、さらにそれが外側に向けて溶け出し、長時間の高速ライディングが可能となる。これによってさらにベースの乾燥を防ぎ、一日中ベースをフレッシュな状態に保つ事も出来る。しっかりとメンテナンスがされたシンタードベースは速く、耐久性があり、長年プロスノーボーダーの中で愛用されている。

ボードストーリー

2016/17ラインナップに新たに加わったVOLCOM&パット・ムーアとのコラボレーション・ゲストプロモデル。
CAPiTAとパットの付き合いは長く、同時にパットの古くからのファンでもあります。実際、CAPiTAとパットのルーツを探って行くと、ある共通点が見えてきます。CAPiTAが設立されたのが2000年。その年、東海岸へとトリップをした我々はUS Openのジュニア・ジャムで縦横無尽に滑るパットのライディングを目の当たりにしました。当時の彼は若干13歳、まさに才能の固まりでした。その後パットは15歳でForumヤングブラッドチームと契約、“LIVE FREE OR DIE”で有名なニューハンプシャーをベースに選手活動を始め、自分の部屋の本棚をトロフィーで埋め尽くしていったのです。
ここ最近、彼のズバ抜けた才能とライディングをコンテストの場ではなくビデオの中で目にする事が多くなりましたが、彼の選手時代とはまた違った一面を魅せてくれます。「結果」と同じぐらい、それまでの「過程」というのは重要なもの。そう考えると、パットはスノーボーディングにおける最高のアンバサダーなのです。パワフルかつ判断力に優れ、どこか控えめでありながらもスタイルの宝庫。スノーボーディングの歴史上、まだ誰も見た事がない“進化”を形にするスノーボーダーです。
VOLCOM / PAT MOORE / CAPiTAの共同作品であるこのリミテッドボードをリリースする上で、これ以上理由は必要無いでしょう。