SCOTT STEVENS PROスコットスティーブンス プロ

¥75,000(税抜き)
Twin /FREESTYLE PROFILE/Centered/Flex 5

スコット スティーブンスのシグネーチャーモデル。スタンス間のエッジはフラットでその先からリバースキャンバーになっている。ライディングの衝撃を吸収するため、エッジ脇と足下にコルクのダンピングシステムが搭載されている。クリエイティブなスコット スティーブンスが乗りこなす最強のジビングボードだ!今期はエッジ脇にバサルトブースターズという素材が入り低速でのエッジグリップやオーリーの反発がさらに強くなった。またレングス157cmが追加された。

Length Effective
Edge
Waist Nose/Tail Sidecut Max Stance
(CM/Inches)
151 114.50 25.20 29.48 / 29.48 7.70 60.90 / 24.00
153 116.00 25.35 29.70 / 29.70 7.80 60.90 / 24.00
155 118.00 25.50 29.91 / 29.91 7.90 63.50 / 25.00
157 NEW! 120.00 25.60 30.05 / 30.05 8.06 63.50 / 25.00

RIDER TYPE:

THE CREATIVE SOUL THAT CAN HAVE FUN ANYWHERE

FLEX:

CAMBER TYPE:

FREESTYLE PROFILE

どんなテレインでも相手にするデュアル・リバースキャンバーのフラットキックフリースタイル形状。 インサートの外側から外側へとデザインされたフラットベースが圧雪面におけるハイスピードで安定性を生み出します。そして雪面からリフトアップされたコンタクトポイントがキレキレのターンを約束し、パウダーでのランディングでも余裕で浮き上がってくれるボードが生まれました。

ADDITIVES

CORK DAMPENING STABILIZERS + 4 X 30 MM PRE-CURED BASALT BOOSTERS + 1.5 mm FULL CORK EDGE DAMPENING

TECH:

NEW! コルク・インレイド・プロコア

クリエイティブでユニークなスコットスティーブンスのライディングにも十分耐える衝撃吸収力と耐久性を兼ね備えた全く新しいコア、それがこのコルク・インレイド・プロコアだ。ポプラと桐をミックスさせたコアの表面には全体の30%の厚みを占めるコルクがはめ込まれる。スリーピー・スティーブンス御用達、最強コアの誕生だ。

プリキュアード・バサルトビーム

火山溶岩を原材料として、バサルト(玄武岩)はその熱伝導性、強さ、そして耐久性で長い間、豊富な資源として知られています。慎重に板の特性に合わせられた自然素材によりパワーと反発力を兼ね備えられると同時に、衝撃吸収性のあるメローなライディングが可能になりました。

1、5ミリ コルクエッジ・ダンプニングシステム

柔らかく強い、しかもゴムよりも軽量。エッジとサイドウォールの間に挟み込まれたCORK EDGE DAMPENING SYSTEMにより、大きなインパクトにも対処出来るようになりました。ULTRAFEARは特別にこのシステムを足下に採用し、レールでの衝撃を軽減する事に成功しました。SCOTT STEVENS PROでは360度全面にこのシステムを搭載。なんでかって?だってスコットだよ?なにが起きるワカラナイじゃないか

NEW! ホーリーシート™ ファイバーグラス
NEW!マジックビーン™レジン

新開発のホーリーシート™ファイバーグラスは高い抗張力と低い弾性率を併せ持つ全く新しい構造が特徴です。レイヤリングにはマジックビーン™レジンを採用。自分だけのライディングに合ったハイパフォーマンスなボードを手に入れる事が出来るでしょう。

New! ウルトラドライブ™ベース

超高分子ポリエチレンを配合した今期新登場のウルトラベース™。ハイパードライブ™NC12と似た分子構造を持ち、カーボンを配合させていないこのベースは発色が良く、スピードも犠牲にしません。オメガ™スピードベースより速く、固く、そしてより多くのワックスを吸収します。

ボードストーリー

大海原で迷子になる為に、船乗りになる必要は全く無い。
クリエイティブな天才と呼ぶか、ただADD(注意欠如多動性障害)を忘れさせてくれる方法の一つとでも呼ぶか、スコット・スティーブンスは自分だけの“離島”に1人佇み、誰も彼を邪魔する物は居ない。狼煙を上げて助けを呼ぶ必要もなく、砂浜にSOSをデッカく書く必要すらない。最新の捜索テクニックを使っても彼の居場所を突き止めるなんて不可能。そして、彼のサバイバルテクニックは至ってシンプルな物だ。

彼のインスタグラムをチェックすれば解ることだが、この男は平凡な日々をガラッと思い出に残る様な一日にしてくれる。彼はスノーボード界のベア・グリルス(Man VS Wildの主人公)であり、どのフッテージを見ても誰もがゾッコン。いつだって、全開で楽しんでいるのだ。

今期のスコットのプロモデルをデザインするにあたって、我々はその様々な形のメッセージを深く考え、彼に一つだけ質問をした。“なぁスコット、もしキミが無人島に残されるとして、生きる為に必要な物を一つだけ持っていけるとしたら、何がいいかい?”と。フィアンセ、愛犬、その他様々な必需品が彼の頭の中を駆け巡ったが、本当に必要なサバイバルツールはただ一つ。そう、トランポリンだった。だって、そりゃそうだと思わないか?
と言うわけで、遂に完成した2017年スコットスティーブンス・プロモデル。そのグラフィックは無人島とトランポリン。それ以外は何も無い。ルールも説明書も無い。ましてやサンスクリーンもサバイバルキットも必要無い。食べ物も、水も、仲間も、お気に入りのTOP5ソングも。ジャパンエアー、トリプルフリップ、昼寝の時間、それに強めのドライマティーニさえあれば、他に何も必要無い。